こんにちは!
名古屋市天白区を拠点に、お風呂リフォームやキッチンリフォーム、さらには外構工事なども手がける株式会社松本工務店です。
創業から10年以上、「想いをカタチにするモノ創り」を経営理念に掲げて、地域に根付いた木工事業者として日々活動しております。
今回は、ご家族やご自身のために、そろそろ住宅のバリアフリー化を検討している方もいると思います。
そこで今回は、バリアフリー工事の具体例をご紹介いたします。
バリアフリー工事を検討中の方は、ぜひ参考にご覧ください。

滑りにくく段差のない足元に!

特に病気を抱えていない高齢者の方でも、廊下で滑って転倒したり、部屋を移動する際に段差につまづいて転倒したり、昔は何の問題もなく往復できていた場所でケガをすることがあります。
年齢を重ねると骨も徐々にもろくなってくるので、ちょっと転んだだけなのに骨折してしまったというケースも多いです。
高齢者の方の転倒事故を防ぐために有効なのが、滑りにくい床材を使ったリフォームや、段差解消のリフォームです。
床すべてのリフォームが難しい場合は、お風呂や台所などといった水をよく使用する場所を重点的にリフォームしておくと、転倒の確率をぐっと下げられるのでおすすめですよ。

引き戸で車椅子の移動も楽々!

住宅の扉は開き戸と呼ばれるタイプのものが非常に多いかと思うのですが、開き戸を引き戸に変更する工事もおすすめです。
開き戸は扉の開く向きによっては車椅子での移動がしづらいですが、横にスライドさせるタイプの引き戸であれば車椅子の方でも移動が随分楽になります。
特にトイレは、引き戸にすることでスペースの確保がしやすくなるので、車椅子の方の介助を考えても、メリットの大きい工事だといえるのではないでしょうか。

バリアフリー工事は実績豊富な松本工務店へ!

バリアフリー工事の具体例を一部ご紹介いたしましたが、ほかにも行える工事はさまざまあります。
弊社は、バリアフリー工事も得意分野としておりますので、どのような工事を施せばいいのかわからない……とお困りの方はぜひ一度ご相談ください。
ただ介護がしやすくなるだけでなく、車椅子や高齢者の方がご自身の力で移動しやすくなる施工プランをご提案し、明るく元気に暮らせる住まいを目指します!
お見積もりのご相談だけでも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


名古屋市の木工事業者『株式会社松本工務店』では職人募集中!
〒468-0024 愛知県名古屋市天白区大根町325
電話:052-846-8010
FAX:052-846-8011
お問い合わせはメールにてお伺いいたします