こんにちは!名古屋市天白区に拠点を構え、お風呂リフォームや住宅リノベーションなどを手掛けている株式会社松本工務店です。
日本はもともと地震が多い国ですが、先の大震災以降、住宅の耐震性にますます注目が集まっておりますが、耐震強化のために家を一から立て直すのはあまり現実的ではありません。
そこで、今リフォーム業者による耐震性を補強する工事への需要が高まっているのです。
今回のコラムでは、耐震工事の内容についてご紹介いたします。

1.まずは耐震診断を行おう

耐震工事では、住宅のどこを補強すべきかを判断することが第一ですので、まずは耐震診断を行うことをオススメします。
耐震診断には、目視のみで行う「一般診断」と、家の一部を解体して内部を調査する「精密診断」があります。
どちらの診断においても、建物がどのくらい劣化しているか、耐震補強性能を有する器具がどの程度が設置されているかなどを確認し、その建物が地震に耐えうる能力を判定します。

2.筋交い設置工事

次に耐震補強工事の一例をご紹介しましょう。
筋交い設置工事とは、壁に「筋交い」と呼ばれる補強部材を新たに設置する補強方法です。
この筋交いを設置することで、地震の横揺れに耐える力が大きく向上します。
その他にも耐震補強用のボードを設置する方法がありますので、効果の程度を確認しながら専門業者と相談の上で決めるとよいでしょう。

3.ブレース補強工事

外壁にブレースと呼ばれる金属製の補強材を設置する工事をさします。
壁を補強する場合は一度壁を取り壊す必要がありますが、内装や外装を変えたくないと考える方も多くいらっしゃいます。
そのような時は、ブレース補強工事によって外壁にブレースを取り付けて耐震強度を上げる手法を採用することをオススメいたします。
工事期間も短く、内装や外装を取り除くことなく工事ができますが、金属製のブレースがむき出しとなるため、気になる方は外から見えにくい場所に設置した方がよいでしょう。

リフォームのことなら弊社にお任せください!

ご自宅の玄関や庭に手を加えたい方はいらっしゃいませんか?
防犯対策や美観の向上などで大いに役立つ外構・エクステリア工事は、お客様からのニーズが急速に増えております。
弊社でも幅広く対応しておりますので、ご希望があれば何なりとお申し付けください!
ご相談の際は、お問い合わせページよりご連絡ください。

新規スタッフ求人募集中!

実力を正当に評価する会社で働いてみませんか?
弊社は未経験者から経験者まで広く歓迎しており、能力に見合った給与をお支払いいたします。
頑張れば頑張るほど収入に直結しますので、リフォーム工事職人として働くのなら株式会社松本工務店をオススメいたします!
興味をお持ちの方は、採用情報ページよりお気軽にご応募ください。
皆様とお会いできる日を楽しみにしております!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


名古屋市の木工事業者『株式会社松本工務店』では職人募集中!
〒468-0024 愛知県名古屋市天白区大根町325
電話:052-846-8010
FAX:052-846-8011
お問い合わせはメールにてお伺いいたします